茶原 忠督
茶原 忠督
茶原 忠督

アウトドアと教育をメインスタンスとし、茶原自身がスノーボード日本トップの世界で培った人生経験を活かし、夏はアドベンチャー教育プログラムをベースとした企業研修(各種階層別、テーマ別、スキル別、組織開発、組織変革プログラム)、チームビルディングや講演など非日常、非連続、未知の体験を活かしての研修事業に取り組む。冬は長野県(白馬村、佐久市)にて2つのスノーボードスクールを営む。

  • 有限会社ソウルメイト代表取締役
  • 「天空×大冒険 ソラカケル」マスタートレーナー
  • 心理カウンセラー
  • プロジェクトアドベンチャー「アドベンチャープログラミング」講習修了
     「アドベンチャーベースドオンカウンセリング」講習修了
  • 白馬岩岳スノーボードスクール代表(白馬岩岳スノーフィールド)
  • 佐久スキーガーデンパラダ La Chabaスノーボードスクール代表(佐久スキーガーデンパラダ)
  • JSBA(日本スノーボード協会)公認  第1期、3、4、5、6期デモンストレーター
  • JSBA公認 A級インストラクター、A級検定員
    主なリザルト
  • ・名滑会認定デモンストレーター
  • ・2000年JSBA全日本デモンストレーター選考会 トップ認定
  • ・2004年JSBA全日本テクニカル選手権大会 優勝
  • ・2006年現役を引退するまで表彰台に立ち続けた。
岡田 拓海岡田 拓海
岡田 拓海

2009年ソウルメイト入社。アドベンチャーパークの企画・開発・運営とともに、学校・企業向け研修業務に従事。研修業務ではマネージャーとしてプログラム全体をコーディネート。学校向け研修では、特別な事情をかかえる生徒を含めたグループの担当や引率の教職員に生徒たちを俯瞰して見る機会を設けるなど参加する教職員の皆様からの評価も高く、年度を超えて継続したプログラムの参加を行う学校も多数。また教職員研修なども担当。加えてチームスポーツにおけるチームビルディング研修の企画立案にも携わり担当している。2019年3月現在※年間で延べ5000人以上の学習プログラム・研修を実施。また、全国各地でアドベンチャーパークの企画にも携わり各種プロジェクトを推進。

山本 雄亮山本 雄亮
山本 雄亮

在学中から自然学校や各種キャンプの企画やリーダーとして人材教育に関わる。卒業後、兵庫県の小学校5年生を対象にした自然学校プログラムの指導員を長年続けるなか学修旅行(校外・修学旅行)における学習プログラムの企画開発等を行う。その経験は2013年ソウルメイト入社後、自己のスタイルを確立し他者に依存しない自立した人材育成をテーマに企業や教職員向けなどの各種研修の企画・運営、ファシリテーターとしての指導・養成にも活かされている。2019年3月現在※年間で延べ5000人以上の学習プログラム・研修を実施。またアドベンチャーパークの企画にも携わり遊びから学ぶをコンセプトに各種プロジェクトを推進。